スクーバダイバー

PADI PSD

コースのご紹介です

CHECK NOW

オープンウォーターダイバー

PADI OWD

コースのご紹介です

CHECK NOW

各種ランクアップ

PADI RANKUP

コースのご紹介です

CHECK NOW

PADI スクーバ・ダイバー・コース(PSD)

PADI SCUBA DIVER COURSE
あまり時間はないけど、ダイビングをやってみたい!
もっと簡単にダイビングを始められる方法はないの?
やっぱりインストラクターや頼りになるリーダーがいないと不安
そんな方のためのコースです

内容を チェック

★参加前条件
年齢15歳以上
※ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上

★コースが修了すると・・・
1. インストラクターなどの引率でダイビングを楽しむことができます。
2. 水深12メートルまでのダイビングが可能。
3. オープン・ウォーター・ダイバー・コースへのステップが容易になります。

★受講内容
知識の開発:3章+プールダイブ:3セッション+海洋実習:2ダイブ
※体験プログラム経験者は、担当インストラクターの判断によりその経験がスクーバ・ダイバー・コースの一部としての実績が認められます。

知識の開発 学科講習

知識の開発(学科講習)は、ダイビングに必要な知識を身につける場。
テキストやDVDを使って下記のような内容を学びます。

★ テキストやDVD、インストラクターによるレッスンでは…
●ダイビング器材の選び方や使用前の準備、お手入れの方法など
●水中で快適にダイビングを楽しむための自然環境や生物に関する情報
●水中で困ったり問題が起きないようにするための安全ルール
●コース修了後の楽しみ方やステップ・アップについてプラン作り

※PADIスクーバ・ダイバー・コースは、3章まで学びます。
※疑問点は、講習当日またはメールでご確認下さい。

限定水域 ダイブ

限定水域ダイブとは、海洋実習に行く前に、安全で穏やかな場所で水慣れを行ない、ダイビングで必要となる「スキル」を身につける場。
海洋実習をスムーズにするために、自信がつくまでしっかり練習しましょう。

★ プールダイブで身につけられるスキル(テクニック)は…
● ダイビングを楽しむときに必ず使う基本的なテクニック
● 水中で困ったり問題が起きないようにするための安全テクニック
● 万が一何か問題が起きた時に備えた確実な対処テクニック

不安を残したまま海洋実習に進むのではなく、ご自身が納得いくまでしっかりと時間をかけて練習することをおすすめします。
そうすれば、海洋実習では余裕を持って海の世界を楽しむことができます。

※PADIスクーバ・ダイバー・コースは、プールダイブ3まで行ないます。

海洋実習 ダイブ

海洋実習は、プールダイブで身につけたスキルを、海という環境で実践する場。
きちんとスキルができることを確認できれば、あとはインストラクターが水中ツアーで海の中を楽しませてくれることでしょう。

★ 海洋実習(オープン・ウォーター・ダイブ)では…
● プールダイブや知識の開発で身につけたことを、実際に海で使ってダイビングを楽しむ
● スキルや安全ルールに慣れ、ダイバーとして必要な基礎を完成
● 生物の観察や水中散歩など、ダイビングの楽しみの第一歩を安全に体験

※海では2回のダイビングを行います。

ご予約へ

PADI オープン・ウォーター・ダイバー・コース(OWD)

ダイビングの講習を受けてみたい!
ダイビングを趣味として始めてみたい!
というあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。
潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。
コースを終了すると、受けたトレーニングと経験の範囲内で監督者なしでダイビングすることができます。
いわば、ダイバーとしての「パスポート」が発行されたということ。ここから、あなたの素晴らしいダイビングライフがスタートするのです。

内容を チェック

★参加前条件
年齢15歳以上
※ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上

★コースが修了すると・・・
1. 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます。
2. インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。
3. ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。
4. 各種ランクアップコースに参加できます。

★受講内容
知識の開発/5セッション+プールダイブ/5セッション+海洋実習/4ダイブ
※体験プログラム経験者は、担当インストラクターの判断によりその経験がスクーバ・ダイバー・コースの一部としての実績が認められます。

知識の開発 学科講習

知識の開発(学科講習)は、ダイビングに必要な知識を身につける場。
テキストやDVDを使って下記のような内容を学びます。

★ テキストやDVD、インストラクターによるレッスンでは…
●ダイビング器材の選び方や使用前の準備、お手入れの方法など
●水中で快適にダイビングを楽しむための自然環境や生物に関する情報
●水中で困ったり問題が起きないようにするための安全ルール
●コース修了後の楽しみ方やステップ・アップについてプラン作り

※疑問点は、講習当日またはメールでご確認下さい。

限定水域 ダイブ

限定水域ダイブとは、海洋実習に行く前に、安全で穏やかな場所で水慣れを行ない、ダイビングで必要となる「スキル」を身につける場。
海洋実習をスムーズにするために、自信がつくまでしっかり練習しましょう。

★ プールダイブで身につけられるスキル(テクニック)は…
● ダイビングを楽しむときに必ず使う基本的なテクニック
● 水中で困ったり問題が起きないようにするための安全テクニック
● 万が一何か問題が起きた時に備えた確実な対処テクニック

不安を残したまま海洋実習に進むのではなく、ご自身が納得いくまでしっかりと時間をかけて練習することをおすすめします。
そうすれば、海洋実習では余裕を持って海の世界を楽しむことができます。

海洋実習 ダイブ

海洋実習は、プールダイブで身につけたスキルを、海という環境で実践する場。
きちんとスキルができることを確認できれば、あとはインストラクターが水中ツアーで海の中を楽しませてくれることでしょう。

★ 海洋実習(オープン・ウォーター・ダイブ)では…
● プールダイブや知識の開発で身につけたことを、実際に海で使ってダイビングを楽しむ
● スキルや安全ルールに慣れ、ダイバーとして必要な基礎を完成
● 生物の観察や水中散歩など、ダイビングの楽しみの第一歩を安全に体験

※海では4回のダイビングを行います。

ご予約へ

 
 

PADI 各種ランクアップコース


 

PADI AOW

PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・コース

エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら"すぐに次を試してみよう"という希望に対応できるように設定されています。

18種類のアドベンチャー・ダイブの中から5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、"アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー"に認定されます。 コース参加者は最短2日で取得することが可能です。
詳細はこちら

※その他コースにつきましてはお問い合わせ下さい。

ご予約へ